治療法をWIKIで調べたけど市販薬は効かない?

治療法をWIKIで調べたけど市販薬は効かない?

(爪水虫の治療法をWIKIで調べたら)

 

爪水虫についてのWIKIを見ると、水虫薬に使用する外用薬を爪水虫に使用しても、根治することは極めて難しいと書いてあります。

 

また、WIKIには治療法として病院での内服薬による治療か外用薬による治療が記載されています。

 

WIKIで記載されているように、爪水虫の場合は硬い爪が壁となり足水虫に使用する水虫薬を塗っても、成分が患部まで届かないので、十分な効果が期待できません。

 

その為、爪水虫の対処をするには皮膚科や内科へ受診して治療を受けるのが効果的です。

 

WIKIにも記載されている、イトラコナゾールのパルス療法は、爪水虫治療として効果が期待でき、メリットがある服用方法です。

 

パルス療法は、1週間服用を継続的に行い3週間服用を休み、このサイクルを3回繰り返し短期間で服用を終わらせることができます。

 

また、服用を止めた後でも高濃度の薬剤が爪に残るので、長期に渡って白癬菌へ作用します。

 

WIKIにも記載されていますが、イトラコナゾールには副作用リスクや併用できない薬、使用できないケースなどがあります。

 

併用できない薬は降圧薬、偏頭痛薬、抗精神病薬、睡眠薬、抗不正脈薬、抗凝固薬などです。

 

また、肝機能や血液に疾患がある人や、高齢で複数の薬を服用している人は、使用することができません。

 

他に、胎児へ与える影響があるので、妊婦の人も服用はできません。

 

(市販薬は爪水虫に効かない?)

 

薬局やドラッグストアで市販されている水虫薬は、爪水虫に効果が期待できませんが、通販サイトで販売されているクリアネイルショットは、爪水虫への働きかけに期待できます。

 

爪の表面には親油性の膜があり、油に馴染みやすいという特性があります。

 

クリアネイルショットは、爪の特性を活かし有効成分をオイルで包むことで、爪に馴染み素早く浸透して爪水虫の原因にアプローチします。

 

有効成分は、竹酢液やテルピネン-4-オール、α-テルピネオール 、シトラール、シトロネラールなどの抗菌や殺菌作用がある成分です。

 

爪の生成をサポートする成分ポリアミンや、有効成分の浸透を助ける保湿成分のスクワランやアボカドオイルも配合されています。

 

クリアネイルショットを購入する場合、通販サイトでも販売されていますが、最安値なら公式サイトです。

 

公式サイトには、10%オフのお試し定期コースや15%オフになる基本コース、お得度NO.1の20%オフになる年間コースなどがあり、お得に購入することができます。

 

例えば、お試し定期コースは通常3.300円が10%オフになるので、2.970円で購入ができます。

 

更に、公式サイトの特典として全額返金保証が付いているので、安心して始められます。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら